今年初「高温注意情報」発表 熱中症に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年初「高温注意情報」発表 熱中症に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう25日(土)、今年初めて高温注意情報が発表されました。九州北部から東北南部では、内陸で最高気温が35度以上の猛暑日になる所があるでしょう。

東京都心・大阪など 午前8時半ごろ25度超える

きょう25日(土)は、日本付近には大陸から季節先取りの暖かい空気が流れ込んでいます。全国的に朝から強い日差しが降り注いでおり、気温は速いペースで上がっています。午前8時半ごろ、東京都心、静岡、富山、金沢、大阪、鳥取では気温が25度を超えました。午前9時までの最高気温は、鳥取県倉吉市で29度2分、石川県かほく市で28度5分と、すでに今年最も高くなっています。

高温注意情報 今年初

25日、午前9時現在、九州北部から東北南部の県で、高温注意情報が発表されています。高温注意情報が発表されるのは、全国で今年初めてです。
高温注意情報は、翌日または当日の最高気温がおおむね35度以上になることが予想される場合に、気象庁が発表します。
日中は、九州北部から東北南部では、30度以上の厳しい暑さになる所が多いでしょう。内陸では35度以上となる所がある予想です。熱中症の危険が特に高くなっています。水分をこまめに補給する、冷房を適切に利用するなど、熱中症対策を万全にしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい