東京や名古屋、福岡など 広く今年初の真夏日

tenki.jp

きょう(24日)は広く今年一番の暑さとなっており、東京都心や名古屋市、高知市、福岡市などで今年初めての真夏日(最高気温30度以上)となっています。

広く真夏日

きょう(24日)は季節先取りの暖気とたっぷりの日差しで朝から気温がグングン上がり、多くの地点で今年一番の暑さになっています。最高気温は東京都心は30度6分と今年初めて真夏日となりました。昨年(2018年)の初真夏日は6月9日で、昨年より16日早い真夏日です。最高気温は名古屋市で30度2分、高知市で30度9分、福岡市で30度9分まで上がり、広く今年初の真夏日となっています。
最小湿度は東京都心は15%、名古屋市で14%、高知市で24%、福岡市で25%と低く、カラッとした暑さです。(※気温や湿度は全て午後1時までの値)

土日はさらに厳しい暑さ

土曜日、日曜日はさらに暑さが厳しくなり、近畿や東海、関東だけでなく、東北や北海道でも猛暑日(最高気温35度以上)になる所もあるでしょう。真夏ほどの蒸し暑さではないものの、体が暑さに慣れていない時期に厳しい暑さとなりそうです。こまめに水分をとる、日傘や帽子などで直射日光を避けるなど熱中症対策を万全になさって下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック