24日関東 暑すぎる 東京など今年初「真夏日」予想

tenki.jp
5月なのに暑さがレベルアップ。東京都心や熊谷、前橋など、今年初の真夏日になりそう。急に真夏並みの暑さになるので、熱中症は広い範囲で警戒レベルです。 「天気」のポイント 24日の関東は、目立った雲はなく、東京都心の午前3時の天気は「快晴」でした。日中も、広い範囲で晴れるでしょう。青空が広がり、絶好の洗濯日和になりそうです。空気が乾くので、布団を干してもふっくらと気持ちよく仕上がるでしょう。 ただ「日差しが強い」のがポイント。関東全域で、紫外線は、一番上の「きわめて強い」レベルでしょう。まだ5月とはいえ、短い時間のお出かけでも、紫外線対策が必要です。日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりして、お出かけ下さい。 「気温」のポイント そして気温のポイントは「今年初の真夏日が続出すること」です。東京や熊谷、前橋、宇都宮などでは、今年初めて、最高気温が30度以上の真夏日になるでしょう。ちなみに、東京では、去年、初めて真夏日になったのは6月9日(最高気温32度0分)だったので、去年よりも半月ほど早く、真夏日を迎えることになりそうです。 東京以外でも、最高気温は7月下旬~8月上旬並みで、一年で一番暑い頃と同じくらいの暑さになりそうです。急に季節が進みますので、体がついていけなくなりそうです。関東の広い範囲で、熱中症は「警戒レベル」となっています。汗をかいたら、水分だけでなく適度に塩分を補給するのはもちろん、飲み物を持ち歩いて、汗をかく前から、こまめな水分補給を心がけて下さい。元気なお子さんには、帽子をかぶせると、紫外線対策だけでなく、暑さ対策にもなります。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック