1か月予報 北海道で猛暑日!熱中症に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1か月予報 北海道で猛暑日!熱中症に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


23日、札幌管区気象台が北海道の1か月予報を発表しました。暖かい空気に覆われやすいため、向こう1か月の平均気温は高い見込みです。特に5月の終わりにかけては、最高気温が35度以上の猛暑日となる所も予想されており、厳しい暑さとなるでしょう。熱中症や健康管理、農作物や家畜の管理などに十分注意してください。なお、降水量は平年並みか少なく、日照時間は平年並みか多いでしょう。

5月25日~5月31日 北海道の5月初 猛暑日になりそう

25日(土)~27日(月)は広く晴れて、真夏並みの暑さとなる所が多いでしょう。特に26日(日)~27日(月)は上空1500メートル付近に平年より10度以上高い空気が入るため、内陸を中心に厳しい暑さとなり、最高気温が35度以上の猛暑日となる所も予想されています。北海道の5月の最高気温の記録は北見の33.9度(1996年5月30日)となっており、5月に猛暑日が観測されたことはありません。各地で5月としては経験したことがないほどの厳しい暑さが予想されているため、十分な熱中症対策が必要となります。28日(火)以降は厳しい暑さは幾分収まりますが、それでも平年より高い状態が続くでしょう。

6月1日~6月7日 YOSAKOIソーラン祭り 暑いかも

高気圧に覆われることが多く、南から暖かい空気が流れ込みやすくなるでしょう。天気は数日の周期で変わりますが、平年に比べて晴れる日が多い見込みです。気温は平年より高いでしょう。札幌では6月5日から「第28回YOSAKOIソーラン祭り」が始まります。今のところ、開催期間中は汗ばむ陽気となる日が期待できそうです。

6月8日~6月21日 暑さは落ち着きそう

高気圧と低気圧が交互に通過するため、天気は数日の周期で変わりますが、前線や低気圧の影響は受けにくい予想となっているため、雨が降る日や降る雨の量が少なくなるかもしれません。気温は平年並みか高いでしょう。5月の終わりから6月はじめにかけての暑さが厳しくなる予想のため、過ごしやすい暑さと感じられるかもしれません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい