関東 来週にかけて季節先取りの暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 来週にかけて季節先取りの暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方は来週初めにかけ、最高気温が30度以上の真夏日。暑い日が続く見込み。5月のこの時期に、この暑さはそう何度もないこと。

24日から28日 熱中症に注意を

24日(金)から27日(月)は、本州の南を大きな高気圧が東に進む見込みです。移動速度はゆっくりで、晴天が長く続くでしょう。図中の天気マークも「晴れ」が中心。日中は青空、夜は星空の所が多いでしょう。都心は、街の明かりで光の弱い星はかすみがちですが、雲は少ない状態です。この晴天と合わせて、気温は高めの日が多いでしょう。赤い枠で囲んだのは、最高気温が30度以上の真夏日が予想される日です。特に高いのは24日から27日にかけて。関東地方には、アメダスの観測点が80か所ほどありますが、その半数以上で真夏日になる予想です。体が暑さ慣れしていない方が多い時期です。熱中症にお気を付け下さい。総務省消防庁の調べでは、熱中症で救急搬送される方が、高齢者を中心に増えて来ている結果もでています。小さいお子さんや高齢者には、どうぞ周りの方が気を配ってください。

29日から30日 暑さ和らぐ

29日(水)は、本州の南を低気圧や前線が通過する見込みです。図中の天気マークは曇り一色ですが、関東南部や沿岸部では弱い雨が降るかもしれません。このタイミングで、暑さは一息ついてくれそうです。それでも、最高気温が25度以上の夏日になる所が多い見込みです。すっきりしない天気ですが、それだけ湿気が多くなりますので、熱中症対策が欠かせないでしょう。
30日(木)は、低気圧や前線が東に離れて、西から高気圧に覆われるでしょう。天気は回復して晴れる所が多くなる見込みです。気温は、大陸育ちのやや涼しい空気が流れ込むため、29日より低めになるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい