23日も一日の気温差大 約6割で15度以上に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

23日も一日の気温差大 約6割で15度以上に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あすも日本付近は広く晴れる見込みで、朝は空気がヒンヤリする所も、昼間は暑くなるでしょう。きょうに続いて、一日の気温の変化が大きくなりそうです。

全国的に晴れ・暑さ続く

23日(木)の日本付近は、東シナ海に中心を持つ高気圧に広く覆われる見込みです。沖縄と九州、四国はおおむね晴れるでしょう。中国と近畿は日が差すものの、午後は大気の状態がやや不安定になります。局地的ににわか雨や雷雨があるでしょう。天気の急な変化に注意して下さい。北陸、東海から東北にかけては広い範囲で晴れるでしょう。北海道は午前中は各地で晴れますが、午後は気圧の谷の影響で雲が増え、雨や雷雨の所がありそうです。
最低気温は平年並みの所が多いでしょう。高知では13度と平年より低く、約1ヵ月前の気温になりそうです。まだ、この時期も西日本から北日本の内陸では、10度を下回ることがありますので、朝は過ごしやすいどころか、ヒンヤリするくらいの所があるでしょう。日中はたっぷりの日差しと暖かな風で、気温がグングン上昇する見込みです。最高気温は全国的に6月から7月並み。北海道も含めて、広い範囲で25度以上でしょう。名古屋などでは30度以上の真夏日の見込みです。朝との気温が15度以上離れる所が多く、福島の会津若松市や岡山県津山市など内陸では、その差が20度以上と、かなり大きくなる所もありそうです。全国のアメダス地点で、一日の気温差が15度以上の所は約6割。20度以上離れる所は約1割の予想となっています。
気温の変化になかなか体がついていかないかもしれません。特に季節の変わりめは体調を崩しやすいので、注意して下さい。また、周りの方にも気にかけるよう、心掛けて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい