関東の週間 激しい雨のあと気温上昇 内陸は真夏日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 激しい雨のあと気温上昇 内陸は真夏日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東では、あす21日は雨や雷雨で、激しく降るおそれ。22日からは晴れて、暑さが続く。内陸部は30度以上の真夏日の所も。

あす21日 激しい雨や横なぐりの雨

関東地方を前線が通過するため、きょう20日の夜からあす21日の昼過ぎにかけて、各地で雨となるでしょう。
特に、あすの午前中は雨脚が強まり、所々で激しく降りそうです。道路が冠水するなど、交通に影響が出ることも考えられます。南風も強まり、横なぐりの雨になる所もあるでしょう。
交通への影響だけではなく、災害に繋がるような降り方になる所もありそうです。関東南部を中心に、場所によっては、この時期のひと月分に匹敵するほどの大雨となるおそれがあります。崖や川の付近など、災害の危険の高い地域にお住まいの方は、気象情報や、自治体からの避難に関する情報を十分に確認し、慎重な行動を心がけてください。雨は夕方には次第にやむ見込みです。
気温は、朝晩は18度前後、日中は23度前後の所が多いでしょう。雨のわりに気温は高めで、人の多い所ではムシっとしそうです。

22日~ 暑さが続く

22日(水)から26日(日)にかけて、おおむね晴れるでしょう。27日(月)も日差しがあります。ただ、気圧の谷が近づくため、一時的に雨の降る所もありそうです。
日中の気温は、連日のように広い範囲で28度前後まで上がる予想です。内陸部では30以上の真夏日になる所もあるでしょう。特に、外回りの仕事など、屋外で長い時間過ごす方は体調管理に十分な注意が必要です。こまめな水分補給を心がけ、少しでも体に異変を感じたら、無理をせずに涼しい所で休憩をとるようにしてください。
朝晩の気温は15度前後の日が多い見込みです。おおむね平年並みで強い冷え込みはありませんが、日中との体感の差が大きいので、羽織るもので上手く調節しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい