北海道 週末は今年初の真夏日も? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 週末は今年初の真夏日も?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(17日)の北海道は、日本海側やオホーツク海側を中心に晴れた所が多く、内陸を中心に気温が上がりました。週末(18日と19日)にかけても高温傾向は続き、道内では今年初の真夏日となる所があるかもしれません。週末も晴れる所が多く、行楽日和となりますが、熱中症に注意してください。今日の道内の最高気温は全般に6月下旬から7月上旬並みとなり、汗ばむ陽気となりました。内陸の上川地方では広く夏日となって、今年一番高い気温の所が多くなりました。週末も気温の高い状態は続く見込みで、上川地方やオホーツク海側の内陸では、最高気温が28度前後まで上がって、場所によっては30度位の所があるでしょう。昨年(2018年)の道内の初の真夏日はいつもよりかなり早く、4月30日の女満別で30度2分でしたが、道内で初めて真夏日になるのは、例年では6月2日頃です。週末の行楽はまだ暑さに慣れていないこともあるため、こまめに水分を補給して、汗を大量にかいたら塩分を適切にとり、屋外での作業は休憩を取りながら行うなど、熱中症に注意が必要です。特に車の中は短い時間で気温が高くなるため、車内に小さい子供やペットを残したまま側を離れないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい