北海道 気温の高い状態が続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 気温の高い状態が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


高気圧に覆われ、気温も上がった今日の北海道。週末にかけても気温の高い状況は続きそうです。

明日(16日)の天気は?

明日16日も北海道付近は日本の東に中心を持つ高気圧に覆われます。風は全般に南よりとなりますので、海上から直接湿った気流の入りやすい太平洋側は低い雲が広がって日差しは少なく、気温の下がる朝晩を中心に日中も濃い霧のかかる恐れがあります。車の運転には視界不良などによる見通しの悪さに注意して下さい。その他の日本海側やオホーツク海側では、背後の山地から南よりの風が吹き降ろすため、晴れ間や日差しのある所が多くなるでしょう。札幌や旭川など内陸では20度を超え、6月中旬~下旬並みの陽気となる所もありそうです。

明後日以降の天気は?

明後日17日から翌18日にかけては、オホーツク海から高気圧が南下し、千島方面で勢力を強めます。この高気圧はその後ゆっくりと東に遠ざかりますが、19日の日曜日にかけて北海道付近はこの高気圧に覆われ、南から湿った気流の入りやすい状況が続くでしょう。このため週末にかけての天気に大きな変化はなく、太平洋側では雲が主役となって気温は平年並みで経過する一方、日本海側やオホーツク海側は晴れて、気温の高い状態が続く見込みです。高温のピークは週末から20日月曜日にかけてで、札幌や旭川、また、オホーツク海側の内陸などで25度以上の夏日となる可能性があります。まだ5月ですが、汗ばむ陽気となる所もありそうですので、外出の際には紫外線や水分補給などへの対策も準備された方が良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい