再び 記録的短時間大雨 沖縄県で約120ミリ

tenki.jp
与那国町付近では13日7時30分までの1時間に約120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。 与那国町付近で記録的な大雨に 日本列島を覆っている高気圧の縁をまわるように、沖縄県には湿った空気が流れ込んでいます。特に八重山地方で局地的に雨雲が発達しています。沖縄県与那国町付近ではレーダーの解析で13日午前7時30分までの1時間に約120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、午前6時40分の発表に続き、再び「記録的短時間大雨情報」が発表されました。今朝は与那国町では断続的に猛烈な雨や非常に激しい雨が降っています。午前7時50分までの24時間雨量は300ミリ近くになっており、与那国町にあるアメダス地点、与那国島と与那国空港ともに5月としての1位の記録を更新しました。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒し、自治体から発表される避難に関する情報に注意してください。 記録的短時間大雨情報とは 数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、各地の気象台が発表します(基準は地域ごとに異なります)。その地域にとって「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするため発表するものです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック