メイストームデー にわか雨や雷雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メイストームデー にわか雨や雷雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


13日は、西日本~東日本には南から湿った空気が流れ込んで、午後は山沿いを中心に雨や雷雨がありそうです。ご注意下さい。

嵐はないが、、、

あす13日はメイストームデー。「八十八夜の別れ霜」にちなんで、2月14日のバレンタインデーから88日目の日に制定されたそうです。自然界の嵐の特異日ではなく、恋人から別れ話を持ちかけられてしまうかも。そんな人間界での嵐になりそうな日です。
※八十八夜の別れ霜とは、立春から数えて88日目、5月2日頃に降りるシーズン最後の霜のこと。これ以降、霜の心配はないとされています。ただ、今年に限っては8日に寒気と放射冷却の影響で、朝は全国的に冷えて長野県内など一部で霜が降りました。
きょう12日の日本列島周辺の雲を見ると、低気圧や前線は陸地から離れたところにあって、日本付近は広く晴れのエリアになっています。台風のたまごは日本から南に離れたトラック諸島近海を北上中で、日本への影響はない見込みです。このため、あすは自然界で嵐になる所はなさそうです。ただ、日本海にある高気圧の中心が、日本の東へ移動するため、西日本と東日本には南から湿った空気が流れ込むでしょう。午後は山沿いを中心に大気の状態が不安定になりそうです。

西日本中心に暑さ続く

あすは、沖縄は朝から雲が多く、夜はにわか雨の所がありそうです。九州から関東にかけて、午前中は晴れますが、午後は次第に雲が多くなるでしょう。山沿いを中心ににわか雨の所がある見込みです。関東周辺では局地的に雷を伴うでしょう。落雷や突風、ひょうなどに注意して下さい。北陸と東北、北海道はおおむね晴れる見込みです。
最高気温は平年並みか高い所が多いでしょう。沖縄と九州から東海にかけては広く25度以上になりそうです。関東は20度から23度くらいの所が多いものの、内陸では夏日の所があるでしょう。北陸と東北、北海道は比較的過ごしやすい見込みです。

折りたたみ傘があると安心

関東地方も次第に大気の状態が不安定になるでしょう。午後は南部の山沿いから雨雲がわいて、夕方以降は平野部でも、にわか雨や雷雨の所がありそうです。雷や突風などに注意して下さい。東京都心は午前中は青空が広がりますが、午後はだんだんと大気の状態が不安定になります。夜は雲が増え、遅くなるほど雨が降りやすいでしょう。弱い雨が中心ですが、降れば濡れるくらいの雨になりそうです。帰りが遅くなる方は、折りたたみ傘があると安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい