京都や奈良など今年初の真夏日 夏日地点は今年最多

tenki.jp

きょう11日(土)は、九州北部から東北南部にかけて今年一番の暑さとなった所が多く、最高気温が25度以上の夏日となったのは、今年最多となりました。京都や奈良、山口では最高気温が30度以上まで上がり、今年初めて真夏日となりました。きょう11日(土)は、本州付近は高気圧に覆われました。九州北部から東北南部では、朝から日差しがたっぷり届き、気温がグングンと上がりました。最高気温は、京都で30度5分、奈良で30度1分、山口で30度4分と、いずれも今年初めて30度以上の真夏日となりました。そのほか、名古屋で28度7分、東京都心で27度8分、福島で28度6分など、九州北部から東北南部で、今年最も高くなった所がありました。25度以上の夏日となった所は、全国のアメダス地点のおよそ半数となり、今年最も多くなりました。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック