週間 金曜は関東や東北で7月並み 急な暑さに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 金曜は関東や東北で7月並み 急な暑さに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


10日(金)は、関東や東北南部で最高気温が7月並みに。体が暑さに慣れていない時期です。体調管理にお気をつけ下さい。14日(火)は、広く雨が降る可能性も。

あすの天気

10日(金)は、朝にかけて北海道付近を寒気を伴った気圧の谷が通過するでしょう。本州付近は高気圧に覆われる見込みです。
沖縄は、湿った空気の影響で雲が広がりそうです。九州は、午前は雲が多いでしょう。午後は青空が広がる見込みです。四国、中国地方、近畿、東海、北陸、関東、東北南部は、大体晴れるでしょう。日差しが、だいぶ強くなってきています。外へ出る時は、紫外線対策を心がけましょう。東北北部は、明け方まで雨が降る所がありそうです。日中は多少雲が広がる程度で、晴れる時間が長いでしょう。北海道は、日本海側は明け方まで所々で雨や雷雨がありそうです。昼間も雲が多く、午後はオホーツク海側や太平洋側に雨雲がかかりそうです。最高気温は、沖縄は25度以上で、平年並みの予想です。九州南部は、25度に届く所はなさそうです。多くの所で、4月中旬から下旬並みでしょう。九州北部から東北南部は、25度くらいまで上がる所が多い予想です。関東や東北南部では、7月並みとなる所があるでしょう。急に暑くなりますので、体調管理にお気をつけ下さい。東北北部は20度を超え、6月下旬から7月並みの所が多いでしょう。北海道は、日本海側やオホーツク海側は15度以下で、4月並みとなりそうです。太平洋側は15度を超える所があるでしょう。6月上旬並みとなる所がある見込みです。

あさって以降の天気

11日(土)から12日(日)にかけて、日本付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。11日から12日は、沖縄、九州から北海道にかけて、晴れ間が広がる所が多いでしょう。午後は、11日、12日ともに関東や北陸、東海付近で大気の状態がやや不安定になりそうです。にわか雨があるかもしれません。
最高気温は、11日は平年並みの所が多い予想です。12日は5月下旬並みとなる所があるでしょう。13日(月)から14日(火)にかけて、高気圧の中心は次第に日本の東へと移る見込みです。高気圧の縁をまわって、本州付近に湿った空気が流れ込みやすくなります。13日は、太平洋側の地域から次第に雲が広がるでしょう。近畿から関東では雨が降る所がありそうです。14日は、広く曇り空でしょう。今のところ、雨のマークはついていませんが、沖縄、九州から東北で雨の予報に変わる可能性があります。最新の気象情報をご確認下さい。
13日と14日の最高気温は、ほぼ平年並みの所が多いでしょう。ただ、北陸では山越えの風が吹き、6月上旬並みとなる所がありそうです。15日(水)も、日本付近に南から湿った空気が流れ込むでしょう。全国的に雲が広がりやすく、雨が降ることがありそうです。最高気温は、5月下旬から6月上旬並みの所が多い予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい