一日の気温差20度以上 年に何度もない寒暖差

2019/05/08 14:45

メイン画像
メイン画像
日中はこの時期らしい汗ばむ陽気となっていて、内陸部では朝との気温差が20度以上。年に何度もないような寒暖差になっています。 内陸部は厳しい寒暖差 今日の朝にかけての最低気温は、内陸部で0度前後まで下がりましたが、日中は20度を超えて汗ばむくらいになっています。 最低気温と午後2時までの最高気温の差を見てみると、埼玉県鳩山町では23.5度(0.9度→24.4度)、長野市では20.2度(1.7度→21.9度)、大分県由布市湯布院町20.7度(0.9度→21.6度)などとなっています。 今夜は、冷え込みは緩み、あすは各地でこの時期らしい気温の朝となりそうです。それでも、内陸部はまだ冷えますので、一日の寒暖差にご注意ください。

あわせて読みたい

  • 気温差20度以上 急激な寒暖差

    気温差20度以上 急激な寒暖差

    tenki.jp

    4/15

    あすは北海道でも真夏日か

    あすは北海道でも真夏日か

    tenki.jp

    5/18

  • 10日 朝と日中の気温差大 20度以上気温が変化した所も あすも寒暖差に注意

    10日 朝と日中の気温差大 20度以上気温が変化した所も あすも寒暖差に注意

    tenki.jp

    3/10

    日差し復活の関東など 昨日より気温UP

    日差し復活の関東など 昨日より気温UP

    tenki.jp

    4/7

  • 札幌 史上最大の寒暖差か!?

    札幌 史上最大の寒暖差か!?

    tenki.jp

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す