北海道 GW明けは 気温差に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 GW明けは 気温差に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


GW後半は夏の暑さが続いた北海道。GW最終日の昨日(6日)は、紋別地方の湧別町で28度0分まで上がり、全国のアメダス地点で最も高くなりました(南鳥島を除く)。GW明けの今日(7日)は、各地夏の暑さはおさまり、この時期本来の気温に戻る地域がほとんどです。気温差で体調を崩さないように注意して下さい。

桜 稚内で開花 網走で満開

ここ数日続いた暑さで、今日(7日)午前中に稚内で平年より7日早くエゾヤマザクラの開花を観測。網走では平年より7日早くエゾヤマザクラの満開を観測しました。GW後半は桜の開花を進めるような暑さが続きましたが、今日(7日)は、一転して、この時期本来の気温に戻る地域が多くなる見込みです。

昨日との気温差15度以上も!

道内ではここ数日の最高気温が平年を大幅に上回り、オホーツク海側の佐呂間町や遠軽町では、昨日(6日)まで3日連続で夏日となるなど季節外れの暑さが続きました。しかし、今日(7日)の最高気温は、昨日(6日)より8度前後低くなる所が多く、昨日(6日)28度0分まで上がった湧別町などオホーツク海側では、昨日より15度以上も低くなる所もありそうです。慣れない夏の暑さが続いて、体に疲れもたまっているかと思います。昨日(6日)までより一枚多く着るなど、服装選びに注意し、体調を崩さないよう十分お気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい