立夏を前にすでに暑い 夏日地点今年最多に あすも? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

立夏を前にすでに暑い 夏日地点今年最多に あすも?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう5日(日・こどもの日)も日本付近は高気圧に覆われ、広く晴れました。日差しで気温がグングンと上がり、きょうも各地で広い範囲で汗ばむ陽気に。西日本だけでなく、北海道でも真夏日に迫った所がありました。あすの立夏を前にして、夏のような陽気となりました。

夏日続出!暑い日本列島

きょうは、各地でたっぷりと日差しが届き、気温がグングンと上がりました。午後4時までに、全国で400を超えるアメダス地点で25度以上の夏日となり、夏日となった所が今年最も多くなりました。きょう全国で最も気温が高くなったのは、福岡県太宰府市で29.6度。また、北海道でも道東を中心に気温が上昇し、十勝地方の池田町では最高気温が29.5度と、全道で今年一番の暑さとなりました。

原因は日差しと南風、あと…

この暑さの原因となったのは、日中の日差しと南からの暖かい空気です。一方、きょうは西日本の日本海側とともに、北海道の道東を中心に気温が上がりました。ともに距離が離れており、一見共通点があるようには見えませんが、両地域とも地形がこの暑さに関係していたと考えられます。日差しと暖かい空気に加え、山越えの風が吹いたことが両地域で特に気温が上がった原因と思われます。また、このように条件がそろえば、北海道が沖縄などより暑くなるといったことは珍しくありません。

あすは暑さ少し和らぐが、油断できず

あすの最高気温は、きょうよりも低くなる所が多い見込みです。ただ、少し動くと汗ばむような気温で、所々で25度以上の夏日となりそうです。北海道も季節外れの暑さが続く所があるでしょう。この時期はまだ暑さに身体が慣れていません。きのう4日(土)行われた新天皇の即位を祝う一般参賀でも、熱中症で搬送された参加者がいらっしゃったようです。こまめに水分を補給するなど、熱中症対策を心掛けましょう。また、車の中は特に熱がこもりやすくなりますので、換気や空調で対策をお願いします。なお、紫外線も降り注ぎますので、屋外では日焼け対策もお忘れなく。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい