週間 GW終盤は広く夏日 こまめな水分補給を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 GW終盤は広く夏日 こまめな水分補給を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょうから6日(月)にかけて、全国的に気温が高く、25度以上の夏日の地点が続出しそう。屋外のレジャーやスポーツは、こまめな水分補給を。

4日みどりの日 北海道も汗ばむほど 関東山沿いは急な雨や雷雨

あす4日(みどりの日)も、日本付近は高気圧に覆われます。
【天気】広い範囲で、穏やかに晴れるでしょう。ただ、寒気を伴った気圧の谷が東日本の上空を通過します。このため、「関東甲信と静岡」では、午後は大気の状態が不安定になり、山沿いで雨雲やカミナリ雲が発達しそうです。屋外のレジャーは「黒い雲が近づく、急にヒンヤリした風が吹く、雷の音がきこえてくる」といった、天気急変のサインに気を配りましょう。
【気温】
朝は全国的に今朝と同じかやや高いでしょう。平年並みか高い所が多く、冷え込みは弱い見込みです。
日中も平年並みか高く、沖縄や九州から関東にかけては25度を超える所が多いでしょう。北陸は20度前後と快適な陽気です。東北は広く20度を超えて、福島では25度くらいまで上がる所もありそうです。北海道も20度を超える所が多く、帯広や北見など、東部では25度以上の夏日の所もあるでしょう。

あさって以降の天気

あさって5日(こどもの日)は、全国的に晴れ。にわか雨もほとんどなく、行楽に良さそうです。気温は平年より高く、関東から西の広範囲と、北陸や東北、北海道の所々で25度以上となるでしょう。
まだ体が暑さに慣れていない時期です。屋外のレジャーやスポーツは、こまめな水分補給を心がけ、無理をせずに定期的に休憩をとりましょう。また、帽子などで直射日光を遮ると良さそうです。
ゴールデンウィーク最終日の6日は、気圧の谷が北日本を通過するでしょう。北海道は昼頃から日本海側を中心に雨が降りそうです。そのぶん、気温の上昇は抑えられるでしょう。東北や北陸、関東から西は、昼頃までは日差しがあり、汗ばむほどです。夕方以降は雲に覆われ、あちらこちらで雨が降るでしょう。
7日(火)以降は、日差しはあっても雲が広がりやすく、10日(金)は広く雨。気温は平年並みの所が多くなり、暑さは和らぎそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい