平成から令和へ 都心の空は曇りや雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

平成から令和へ 都心の空は曇りや雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


東京都心の最新天気情報。低気圧や前線の影響で30日未明には雨になり、終日降りやすい見込み。1日は明け方にかけて雨で、日中も雨や曇り空に。

30日 低気圧が夜には東海道沖に

低気圧が四国沖から東海道沖に進む見込み。未明には雨が降り始めていて、終日雨になりそう。南寄りの風がやや強まってくるため、大きめの傘でも足元が濡れてしまいそうです。お出かけの方は、レインコートやレインシューズが活躍するでしょう。
朝の最低気温は、けさより3度ほど高い13度ですが、日中の最高気温は、きょうより5度ほど低い15度の予想です。体感温度は降る雨と風で、この数字よりもヒンヤリと感じるでしょう。外で過ごす時間が長い方は、風邪をひかないよう暖かい服装がおすすめです。

1日 関東付近を低気圧が通過

低気圧が、朝には関東の東まで進んでくる見込みです。日中は低気圧が次第に離れますが、湿った空気の影響が夜にかけて残るでしょう。このため、まとまった雨は未明までにやみそうですが、日中も雲が多く雨が降る時間もありそうです。天気はすっきりとは回復しない見込みです。お出かけには、折り畳みの傘やレインコートなど携帯できる雨具があると安心です。
朝の最低気温は14度、日中の最高気温は21度の予想です。
tenki.jpでは、ゴールデンウィークも休まずに最新天気をお伝えしています。この日直予報士と一緒にご活用下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい