GWの関東 晴れの日もにわか雨への備えを 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

GWの関東 晴れの日もにわか雨への備えを

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


関東は、あす30日から5月1日は広く雨。2日以降は日差しが戻りますが、にわか雨の可能性があります。

あす30日から5月1日 広く雨 降り方の強まることも

低気圧が関東付近を通過します。
あす30日は雨が降ったりやんだりで、特に朝晩は沿岸部を中心に本降りとなりそうです。また、南よりの風も強めに吹きます。大きめの傘やレインシューズが役に立ちそうです。気温は、日中も16度前後までしか上がらない所が多い予想です。雨が降るため、体感温度はさらに下がるでしょう。
1日は、朝まで広く雨で、沿岸部ではザッと強く降る所もあるでしょう。日中は、低気圧が離れていきますが、湿った空気の影響が残るため雲が多く、所々で雨が降りそうです。気温は20度くらいまで上がり、ヒンヤリ感は解消するでしょう。

5月2日~おおむね晴れるが にわか雨の所も

2日以降は日差しが戻るでしょう。日中の気温は連日23度から25度くらいまで上がり、シャツ一枚か、半袖でも過ごせるほどになりそうです。その一方で、上空にはこの時期としては強めの寒気(5500m付近で氷点下22度前後:3月中旬から下旬並み)が流れ込むため、大気の状態がやや不安定になるでしょう。晴れていても、急に雨の降りだす所がありそうですので、折り畳みの傘を持っておくと安心です。特に山では雨雲が湧きやすいので、空模様の変化に気を配りましょう。なお、雨雲の湧くタイミングや、雨の降り方などの詳細については、最新の気象情報をご確認ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい