近畿 中国 四国 大型連休の天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿 中国 四国 大型連休の天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


2019年のゴールデンウィークは、近畿、中国、四国では、前半は曇りや雨の日が多く、太平洋側を中心に大雨になる恐れがあります。後半は晴れ間の出る日が多くなりますが、天気の急変には注意が必要です。

ゴールデンウィーク中の天気と注意点は

今年のゴールデンウィークは、前半の27日から28日にかけては晴れて、行楽日和になるでしょう。29日の昭和の日から30日にかけては、広い範囲で雨が降る見込みです。大雨になる恐れがあり、海上を中心に荒れた天気になる可能性もあります。交通機関の乱れなどに注意が必要です。後半は晴れ間の出る日が多くなりますが、3日の憲法記念日を中心に、晴れていても空模様が急変する可能性があります。登山など屋外でのレジャーは急な強い雨や落雷に注意が必要です。気温は、平年よりやや低い日が多くなる見込みです。季節外れの暖かさは落ち着き、昼間は比較的過ごしやすい日が多いでしょう。ただ、朝晩は冷える日もありますので、服装でうまく調整するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい