週間 西日本で局地的な大雨か 29~30日は注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 西日本で局地的な大雨か 29~30日は注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


30日(平成最後の日)全国的に雨や曇り。前日の29日から雨が降る九州から近畿は局地的な大雨の恐れも。

あす 関東と北陸は雨 東北は花びらと共に雪が舞う所も 北海道は朝まで雪

あす(27日:土曜)から連休という方もいらっしゃると思います。連休初日は日本付近には高気圧が移動してくるでしょう。沖縄、九州、四国は朝から晴れる所が多い見込みです。中国地方や近畿、東海は初めは雲が多いですが、次第に晴れるでしょう。北陸と東北南部は冷たい雨が降る見込みです。東北北部は冷たい雨か雪が降り、青森県など桜が見頃の所では花びらと共に雪が舞うかもしれません。北海道は朝まで雪が降り、オホーツク海側では雪が積もる所もある見込みです。お出かけの際は車の運転や足元に十分注意してください。

あさって以降 29日から30日 雨の降り方に注意

28日(日)は、日本付近は高気圧に覆われて沖縄から北海道まで全国的に晴れるでしょう。寒気も抜けて、日中は快適に過ごせる所が多い見込みです。東北や北海道も暖かくなるでしょう。29日(月)は大陸から西日本に前線が延び、前線上には低気圧が発生する見通しです。沖縄は晴れますが、九州から近畿は雨が降り、雨脚の強まる所があるでしょう。東海から北海道にかけても次第に雲が多くなる見込みです。30日(火)は前線が本州の南岸まで下がり、前線上の低気圧が九州付近を進むでしょう。雨の範囲は東北南部まで広がる見込みです。引き続き、九州から近畿では局地的な大雨に注意が必要です。大雨で見通しが悪くなったり、路面状況が悪くなる可能性もあります。連休中に車で移動される方は運転に十分ご注意下さい。東北北部や北海道も雲の多い天気でしょう。1日(水)は沖縄と九州から東海は雨や曇りですっきりしません。関東から東北も日差しは雲の間から時々出る程度となりそうです。北海道は晴れるでしょう。2日(木)から3日(金)の前半にかけては高気圧に覆われて、広い範囲で日差しが出る見込みです。ただ、上空の寒気の影響でにわか雨の所もあるでしょう。屋外のレジャーやスポーツなど空模様の変化に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい