関東24日 雨雲接近中 傘の準備を

tenki.jp

24日の関東は低気圧や前線の影響で雨が降りやすい。日中はパラパラ、夜はしっかりと降る雨に。雨具を、いつでも取り出せるように。曇りや雨だが寒さはない。

関東の24日 日中は局地的な雨 夜は広く雨

【きょう24日(水)の関東の天気傾向】
きょうの関東は、西から雨雲が接近しています。日本海を進む低気圧と前線の影響です。関東地方が広い範囲で雨になるのは、夜になってからですが、日中も局地的に弱い雨が降る可能性があります。朝の通勤、通学時に雨が降っていなくても、雨具の準備をなさっておいた方が良いでしょう。
雨が最も降りやすいのは、今夜からあすの午前中ですが、午前4時現在、もう前触れの雨が降り始めている所があります。神奈川県三浦半島や千葉県房総半島南部で、いずれも1時間に1ミリくらいの比較的弱い雨です。陸地にはかかっていませんが、東京湾にも弱い雨雲が現れています。いつ雨がぱらついても対応できるようになさって下さい。
東京で、夜にまとまった雨が降るのはおよそ10日ぶり、日中にまとまった雨が降るとおよそ2週間ぶりになります。

関東の24日 過ごしやすい気温

【きょう24日(水)の関東 気温の傾向】
けさは、暖かな朝になりました。午前4時現在の気温は、東京都心で18度6分、横浜と千葉で18度4分、さいたまで17度4分、前橋で16度1分、宇都宮で16度2分、水戸で15度5分となっていて、暖かかったきのうの朝より高めです。
日中の予想最高気温は、20度から21度前後の所が多いでしょう。きのうの日中より2度から、所によっては5度も下回りますが、これで平年並みです。
天気は曇り空か局地的な雨ですが、過ごしやすい温度でしょう。広い範囲で雨になる夜も気温は高めでしょう。午後6時から9時の東京は18度から19度の予想で、お帰りの時間も肌寒さは感じないでしょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック