大型連休スタートは極端な気温変動にご注意を! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大型連休スタートは極端な気温変動にご注意を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


4月も下旬に入り、昼間は上着なしで過ごせるようになりましたね。これから大型連休に向けて、暖かな日が続いて欲しいものですが、そこに「待った」をかける予報が!まず東京の予想最高気温で傾向を確認します。

連休初日に気温急降下!服装注意!

上図は28日日曜日までの東京の予想最高気温です。あすから金曜日にかけては軒並み20度以上。特に木曜日と金曜日は27度と7月上旬並みの予想です。昼間は半袖でも十分過ごせますし、少し蒸し暑く感じられるかもしれません。ところが大型連休初日の土曜日は気温が急降下。土日ともに最高気温は20度に届かず19度と4月中旬並みとなりそうです。季節が3カ月近く変動しますので、装いも大きく変わりそうです。

全国的にはどうか?

各地の気温も同様に大きく変化しそうです。
あす24日は各地20度以上で、札幌と仙台は6月中旬並みの蒸し暑さが予想されます。ところが木曜日になると札幌では14度と前日から8度もダウン。金曜日は仙台や金沢でも前日より5度以上も低くなります。特に金曜日の札幌は10度にすら届かず7度止まり。金沢の大型連休スタートはなんと3月下旬並みとクローゼットにしまっていた冬物が再び活躍しそうな寒さとなりそうです。
大型連休初日は、北日本を中心に上空の寒気の影響を受け、寒暖差が大きくなります。特に北海道や東北、それに関東甲信の標高1000m以上の高地では雪の降ることもありそうです。登山などを予定している方は、当日の天候をこまめに確認して下さい。
なお、大型連休の天気予報はtenki.jp の「GW(ゴールデンウィーク)の天気 2019」で随時、更新されます。チェックしてみて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい