空気感変わる日本海側 半袖では風邪ひきます 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

空気感変わる日本海側 半袖では風邪ひきます

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きのうに引き続き、初夏の陽気となったきょう18日の日本列島。北海道では場所によっては平年より15度以上も気温が高く、真夏さながらの暑さになりました。ただ、これからあす19日にかけて空気が入れ替わります。北日本や北陸、山陰など日本海側ではきょうとの気温差が大きくなります。服装にはお気を付けください。

日本海側は気温急降下

これからあすにかけて北日本から東日本を寒冷前線が通過します。このため、夏の空気から春の空気に入れかわります。あす19日の最高気温は、きょうと比較すると低くなる所が多数を占めます。特に気温差が大きくなるのは北日本の日本海側です。札幌はきょう午後3時までの最高気温が22度9分に対し、あすの最高気温は12度予想。6月下旬並みの陽気から一転、この時期本来の気温に戻ります。そのほか秋田も最高気温は11度止まり。新潟や金沢といった北陸地方も暑さは極端にトーンダウン。肌寒いくらいです。きょうのような薄手の服装ですと体調を崩しかねません。

あす19日 全国の天気

天気は、寒冷前線が通過する影響で、北海道は日中、広い範囲で雨が降る予想です。東北は朝まで雨雲がかかりますが、次第に晴れてくる見込みです。北陸の雨は昼ごろまででしょう。関東から中国地方は、次第に晴れてくるものの、きょうより雲が多く、スッキリしない天気です。九州と四国、沖縄はおおむね晴れる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい