台湾付近で地震発生 マグニチュード6.4と推定 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台湾付近で地震発生 マグニチュード6.4と推定

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


18日14時1分頃、台湾付近で地震がありました。この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。

台湾付近で地震発生 マグニチュード6.4と推定

18日14時1分頃、地震が発生しました。震源地は、台湾付近(北緯24.2度、東経121.7度)で、震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます。この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。
ただ、沿岸の海域を通る船舶などは、最新の情報を確認してください。
※2019/04/18 16:30追記
台湾の中央気象局によると、現地の震度階級で震度7級の揺れを観測したとのことです。同局作成資料(世界各種地震震度分級比較表)によると、台湾での震度7級は、日本での震度7に相当します。ただし、日本と台湾では震度を計算する基準が異なる点もあることから、目安としてお考え下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい