朝と昼間の気温差25度近くの所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

朝と昼間の気温差25度近くの所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


北海道から関東にかけては、朝と昼の気温の差が大きい。服装で調節を。

特に北海道は暑い 気温差「大」

今朝は北海道から関東甲信にかけて、内陸を中心に気温が低くなっています。冒頭のグラフをご覧ください。午前5時の主な都市の気温は、北海道北見市で0度ちょうど、盛岡市で0度7分、山形市で3度2分、長野市で4度6分などとなっています。きょうは、ここから日中にかけて、気温がグングン上がっていくでしょう。北見市や帯広市の予想最高気温は24度と、ともに7月並みです。暖かいを通り越して暑いです。午前5時との気温の差は北見市で24度と、25度近い気温の差ですね。服装選びに困ってしまいそうです。朝は冷えて、昼間は暑いため、体に負担がかかりそうですね。東北でも20度前後の差になる所が多いでしょう。北海道や東北はきょうは広く晴れて、昼間はシャツ1枚、薄着でも良さそうですが、日が暮れるとまたヒンヤリしてきます。朝晩はコートに加えて、マフラーやストールなどがあると良いでしょう。体を冷やさないよう、お気をつけください。関東甲信は午後は雲が多くなってくるものの、暖かい南風で気温が上がり、最高気温は4月下旬から5月並みの予想です。こちらも内陸中心に大きな気温の差に、ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい