17日関東 暖かさ持続 雲が増えてもヒンヤリ感なし 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

17日関東 暖かさ持続 雲が増えてもヒンヤリ感なし

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


17日の関東は、午前中は日差しあり。午後は雲が増えてくるが、ヒンヤリ感はなし。

きのうより雲が増えるが暖かい

【関東の天気(17日:水曜)】
きのう晴天をもたらした高気圧はゆっくり日本の東へ離れるでしょう。関東地方は午前中は比較的晴れ間がありますが、午後は雲が増えて、日差しが遮られそうです。最近は晴れて、春の日差しに力強さを感じている方も大勢いらっしゃると思います。眩しいくらいですよね。紫外線が気になる方にとっては、きょうはここ数日に比べると、念入りに対策をしなくてもよいかもしれません。夜は本州の南の海上を進む低気圧が近づいてきます。ただ、陸地からは離れて進むでしょう。そのため、雨はもし降ったとしても神奈川や千葉の一部で、降り方も強くはなさそうです。
【関東の最高気温(17日:水曜)】
今朝は冷え込みはそれほど強くないものの、午前4時の気温は北部や南部の内陸では7度から8度くらいになっています。きのうの日中がポカポカ陽気だっただけに、やはり朝は少しヒンヤリ感じられると思います。きょうも最高気温は21度から23度くらいまで上がり、暖かい空気に包まれるでしょう。昼間はシャツ1枚で過ごせそうですし、腕まくりしたいくらいになりそうです。昼前後からは南よりの風が少し強くなってきますが(外に干した洗濯物がなびく程度の強さです)、むしろ、その風が心地良いくらいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい