関東の週間 春爛漫ポカポカ続く 暑いくらいの日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 春爛漫ポカポカ続く 暑いくらいの日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


向こう一週間、関東の最高気温は20度前後で経過し暖かさが続きます。19日頃と22日頃には暑いくらいの所も。

服装選びがポイントに 朝と日中との気温差が10度くらいになる日が続く

向こう一週間の関東の特徴は「連日、春の暖かな日差しとポカポカ 暑さを感じるくらいの日も」です。
【関東の天気傾向~22日(月)にかけて~】
あす(16日:火曜)は高気圧に覆われて朝から晴れるでしょう。あさって(17日:水曜)は高気圧が日本の東へ移動し、関東には湿った空気が流れ込みやすくなる見込みです。昼頃にかけて晴れますが、次第に雲が増えて、横浜など沿岸部では夕方以降に一時的に雨の降る所もあるでしょう。折り畳み傘があると役に立ちそうです。18日(木)には天気は回復して晴れるでしょう。その後も日差しの届く日が多い見込みです。今度の土日は行楽日和が期待できるでしょう。ここ数日は都内も桜からバトンを受けた黄緑色の若葉が目立つようになってきました。日差しを受けていっそう鮮やかに見える新緑を楽しめる週末となりそうです。
【関東の気温傾向~22日(月)にかけて~】
最高気温は南部、北部ともに20度を少し上回るくらいの日が多いでしょう。快適に過ごせる気温です。昼間は上着要らずという日が続くでしょう。特に19日(金)と22日(月)は最高気温が平年よりも3度から5度以上高くなりそうです。25度近くまで上がる所があり、暖かいというよりは暑いくらいでしょう。まだ体は暑さに慣れていない時期です。体調管理を万全にしてお過ごし下さい。また、最低気温はあす(16日:火曜)は7度前後の予想で、朝は空気が冷たいでしょう。その後、あさって(17日:水曜)以降は南部が12度前後、北部は8度前後で経過する見込みです。朝と日中との気温差は10度くらいと大きい日が続くでしょう。昼間は薄着で過ごせても、通勤や通学の朝、またお帰りの夜の時間帯は羽織る物が必要な空気の冷たさです。服装選びにお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい