日曜から月曜 列島荒れ模様 あす西は黄砂飛来か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜から月曜 列島荒れ模様 あす西は黄砂飛来か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう14日(日)は西日本と東日本では次第に雨や雷雨でしょう。あす15日(月)は北日本中心に荒れた天気となりそうです。西日本ではまた黄砂が飛来する可能性も。

きょう 次第に雨や雷雨 激しい雨も

きょう14日(日)は低気圧から延びる寒冷前線が本州付近を通過します。また東シナ海から南西諸島に延びる前線の影響で沖縄は既に雨が降っていて、夜にかけて断続的に降るでしょう。特に夜遅くは局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。九州から東北にかけて午前中は日が差しても次第に天気は下り坂となるでしょう。近畿や東海など昼前から降り出す所もありそうです。雨脚が強まったり、激しく降る所もあるでしょう。南風が強まり、沿岸部では横なぐりの雨になることもありそうです。また大気の状態が不安定で、所々で雷を伴う見込みです。落雷や突風にご注意ください。また海上はうねりを伴って波が高くなりますので、高波にもご注意ください。一方で、北海道はきょういっぱいはおおむね晴れてお出かけ日和となりそうです。

あす 北日本は荒れた天気 西日本では黄砂飛来か

あす15日(月)は変わって北日本を中心に荒れた天気となりそうです。北海道は日中は雨や雷雨で次第に風が強まるでしょう。東北の日本海側は夕方まで雨や雷雨となりそうです。太平洋側は天気の回復は早いでしょう。関東から近畿は明け方までは雨が降り、雷を伴う所がありますが、日中は各地で日差しがたっぷり届きそうです。四国や九州は日付が替わる頃には天気は回復して、一日晴れるでしょう。ただ、西日本では寒冷前線が通過したあと、4月7日以来、再び黄砂が飛来しそうです。黄砂によって見通しが悪くなったり、洗濯物などに黄砂が付着して汚れてしまったりすることもありますのでご注意ください。

きょうとあすの最高気温 南風で気温上昇

きょう14日(日)は最高気温はきのう13日(土)と同じかやや高い所が多いでしょう。北海道や東北、北陸では4月下旬から5月中旬並みで今年一番の暖かさになる所もありそうです。日中は暖かく、過ごしやすいでしょう。関東から九州も南風で20度近くまで上がる所が多いですが、雨が降るとひんやりしてきますので、服装にお気を付けください。あす15日(月)は、天気が回復する九州から関東にかけては最高気温が20度を超える所が多いでしょう。初夏を思わせるような陽気になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい