空気カラカラ 火の用心 長野や甲府で湿度9%

2019/04/13 14:32

メイン画像
メイン画像
本州付近は乾いた空気に覆われています。長野や甲府では昼過ぎに最小湿度が9%まで下がりました。九州から北海道にかけて、広く乾燥注意報が発表されています。火の元、火の取り扱いにご注意下さい。きょう13日(土)は、本州付近は大陸育ちの乾いた空気に覆われています。長野や甲府では、昼過ぎに湿度が9%まで下がりました。長野で、4月に10%を下回ったのは、2011年4月6日以来8年ぶりです。観測開始(1950年)以来、4月として5番目に低くなりました。 午後2時までの最小湿度は、福岡は39%、大阪は28%、東京都心は20%、仙台は22%、札幌は15%となっています。札幌では今年最も低くなりました。また、旭川は23%、横浜と松江は17%で、いずれも今年最も低くなっています。九州から北海道にかけて、広く乾燥注意報が発表されています。火災が発生しやすい気象条件となっていますので、火の元、火の取り扱いにご注意下さい。

あわせて読みたい

  • 日本列島 乾燥続く 屋久島で2日連続20%台

    日本列島 乾燥続く 屋久島で2日連続20%台

    tenki.jp

    5/23

    東京都心 湿度20%未満 8か月ぶり

    東京都心 湿度20%未満 8か月ぶり

    tenki.jp

    12/29

  • 広く空気乾燥 長野県では最小湿度4%の所も 火の取り扱いに注意

    広く空気乾燥 長野県では最小湿度4%の所も 火の取り扱いに注意

    tenki.jp

    4/23

    日本海側も空気乾燥 富山市や金沢市の最小湿度20%台 9月以降もっとも低く

    日本海側も空気乾燥 富山市や金沢市の最小湿度20%台 9月以降もっとも低く

    tenki.jp

    11/29

  • 岐阜で湿度13% 火の元に注意

    岐阜で湿度13% 火の元に注意

    tenki.jp

    3/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す