青森の酸ケ湯 4月中旬で3メートルの積雪 5年ぶり

tenki.jp

青森県八甲田山系の酸ケ湯では、きょう(12日)午前10時現在、積雪は3メートル58センチとなっています。4月中旬で3メートル以上の積雪は、2014年以来5年ぶりです。青森県八甲田山系の酸ケ湯では、きょう12日(金)午前10時現在、積雪は3メートル58センチとなっています。4月中旬で3メートル以上の積雪は、2014年以来5年ぶりです。
そのほか、宮城県栗原市耕英の駒ノ湯(こまのゆ)で20センチと平年同時期の2.5倍、秋田県湯沢市秋ノ宮の湯の岱(ゆのたい)で15センチと平年同時期の1.5倍などとなっています。東北地方では、13日(土)は、高気圧に覆われて、晴れる見込みです。日中は4月下旬の陽気となる所があるでしょう。14日(日)も、日差しが届き、最高気温は5月上旬並みとなる所がある予想です。ただ、低気圧や前線が西から近づき、天気は下り坂へ向かいます。15日(月)は雨が降るでしょう。南風が吹き、標高の高い所でも、雪ではなく雨となりそうです。積雪の多い地域では、雪崩などにご注意下さい。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック