4月中旬でも 最低気温「氷点下10度以下」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

4月中旬でも 最低気温「氷点下10度以下」

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


12日朝は、北海道よりも、本州の内陸部の方が冷え込んでいます。長野県菅平は、全国のアメダス(富士山を除く)で1週間ぶりに、最低気温が氷点下10度を下回りました。

1週間ぶり 氷点下10度以下の冷え込み

12日朝は、本州の内陸部を中心に、冷え込んでいます。午前6時までの最低気温は、全国のアメダスの約3割で、氷点下となりました。午前6時までの最低気温が、全国で最も低かったのは、長野県菅平で氷点下11度1分。全国のアメダス('富士山を除く)で、最低気温が氷点下10度を下回ったのは、5日に北海道幌加内町朱鞠内で氷点下10度2分を観測して以来、1週間ぶりです。
なお、長野県菅平は標高1253メートルで、もともと冷え込みが強まりやすい所ですが、長野県菅平で4月中旬に最低気温が氷点下10度を下回ったのは、2016年4月12日の氷点下10度8分以来、3年ぶりのことです。

昼間 東日本で2月並みの寒さの所も

最高気温は、西日本や東日本では、平年より低いでしょう。横浜は10度と2月上旬並み、千葉は11度と2月下旬並みの予想です。長野県や山梨県の標高の高い所では、雪が降るほどの寒さになりそうです。昼間も暖かくして、お出かけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい