関東の週間 雨を境に ポカポカ陽気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 雨を境に ポカポカ陽気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東では、まだしばらくはヒンヤリした空気が居座る。14日(日)の夜から15日(月)は雨となり、これを境に季節が進みそう。

天気の傾向

関東は、あす12日(金)も日差しあり。ただ、スッキリとした晴れではなく、雲が目立つでしょう。関東の南を気圧の谷が通るため、千葉や神奈川では昼前後を中心ににわか雨の所もありそうです。13日(土)はおおむね晴れて、急な雨を心配せずにお出かけできるでしょう。西からゆっくり低気圧や前線が進んでくるため、14日(日)は次第に雲に覆われ、夕方以降は所々で雨が降るでしょう。雨は15日(月)にかけて続きます。なお、低気圧は本州の南岸ではなく、関東の北を通ることが予想されています。このため、南からの暖かい空気が流れ込みやすく、山沿いも雪ではなく雨の所が多くなりそうです。16日(火)以降は、日差しが戻るでしょう。

気温の傾向

今週いっぱいは、この時期としては低い所が多いでしょう。特に、あす12日(金)は低く、日中も13度前後でヒンヤリと感じられそうです。15日(月)の雨とともに、南から暖かい空気が流れ込んできます。16日(火)以降は、気温が平年並みか高くなり、18日(木)の日中は広く20度を超えて、シャツ一枚でも過ごせるほどになるでしょう。いったん真冬に戻った季節が、また前へ進みそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい