都心 10日ビルもかすむ冷たい雨

tenki.jp

関東の南に低気圧が進んでくる見込み。低気圧に伴う雨雲は深夜まで都心の空に。低気圧に向かって北風が吹き、真冬のような寒さに。

都心は深夜まで雨 真冬のように寒い

きょう10日(水)の都心は、早朝から雨が降り出しています。日本付近を進む低気圧や前線の影響です。低気圧の中心は、朝は九州から四国中国地方にありますが、日中は近畿から東海付近、そして夜には関東付近まで進んでくるでしょう。
朝の段階で低気圧から約1,000キロメートル離れた都心にまで雨雲が及んでいて、雨は、まだこれからが本番です。
けさの気温は、午前3時頃の段階では10度くらいでしたが、その後下がり始めて、午前8時では6度前後になりました。真冬のような寒さです。ポイント予報では、夜にかけて雨で、上がるのは日付が替わる頃になりそうです。気温は、夜6時過ぎまで横ばい状態で、夜に入ってわずかに上昇する見込みです。また、ずっと北風が吹くことを示しています。北風は、夜になるとやや強まる予想で、わずかに気温が上がっても、風による寒さが残りそうです。
す。
季節が大きく逆戻りの1日、暖かくしてお過ごし下さい。これからお出かけの方は、真冬の服装をもう一度着用されることをお進めします。寒がりの方は、マフラーやストール、帽子や手袋をお供にしても、けっしておかしくありません。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック