関東10日 冷たい雨の一日に 内陸は雪の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東10日 冷たい雨の一日に 内陸は雪の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょうの関東は、低気圧や寒気の影響で、冷たい雨が降る一日に。北部では降雪の予想も。冬の服装、車は路面状況の変化に対応を。

関東 雨の一日 降雪の所も

きょう10日(水)の関東は、本州の南を進む低気圧の影響で雨の一日になる見込みです。今週初めから、冷たい空気に覆われているため、北部では雪が交じる所もありそうです。これからあす11日(木)にかけて、関東北部では標高が高い所を中心に、平地でも大雪になる所があるくらいの降雪が見込まれています。積雪や路面凍結が予想されますから、特に峠越えや山間部、日陰になりやすい所などを走行する予定があるドライバーの方は、出来れば冬タイヤ、もう夏タイヤに履き替えているという方はタイヤチェーンを準備するなどの対応が必要です。もちろん平地でも路面状況の変化に気をつけて、いつもより慎重な運転をなさって下さい。積雪が急に増えると、多雪地では雪崩(なだれ)が起きやすくなります。あすにかけてご注意下さい。

きょうは 真冬のような寒さ

関東地方の日中の予想最高気温は、都市部では10度以下の所が多く、しかも5度前後という時間帯が長くなりそうです。朝の気温がそのまま変わらないか、朝より日中の方が低いという所もあるでしょう。文字通り、真冬のような寒さ、降る雨で、いっそう寒く感じてしまいます。お出かけの方は、冬の服装がおすすめです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい