8日 西は天気回復 東・北は大気の状態不安定 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

8日 西は天気回復 東・北は大気の状態不安定

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう8日(月)は、本州付近を上空に寒気を伴った気圧の谷が通過します。このため、北海道から関東は大気の状態が不安定となり、午後は強い雨や落雷に注意が必要です。

きょうの天気(北海道から関東) 午後は雷の鳴る所も

北海道や東北は日差しの届く所がありますが、午後は雲が多くなるでしょう。所々で雨や雪が降り、雷を伴う所もありそうです。北陸や関東も変わりやすい天気です。晴れている所でも、急な雨や落雷に注意が必要です。折り畳みの傘があると安心でしょう。

きょうの天気(東海から九州・沖縄) お花見日和に

東海や近畿の雨は次第にやみ、天気は回復に向かいます。中国や四国、九州、沖縄は大体晴れる見込みです。桜の見頃を迎えている所では、きょうもお花見日和となるでしょう。

きょうの気温 西ほど暖かさ続く 関東はヒンヤリ

最高気温はきのうと同じくらいか、低くなる所が多いでしょう。那覇で28度、鹿児島は25度と日中は汗ばむくらいになりそうです。福岡は21度、高知は23度、広島は21度、松江は18度と昼間は比較的過ごしやすいでしょう。大阪は19度、名古屋は21度と、ともにきのうより3度くらい低くなりますが、それでも暖かく感じられそうです。東京は15度と、きのうより7度くらい低くなるでしょう。金沢は15度、新潟と仙台は12度、秋田は10度、札幌は9度の見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい