東京 ポカポカを味わった体に堪える空気の冷たさに

tenki.jp

あす(8日)も沖縄と九州から東海は汗ばむ陽気やポカポカ陽気が続きますが、関東はグンと空気が冷たくなるでしょう。

関東以北は局地的な雷雨に注意 東京都心15度を少し超える程度

きょう(7日:日曜)は、沖縄と九州から東北南部にかけて平年を上回る暖かさでした。ポカポカというより、汗ばむくらいという所もあり、全国に設置されたアメダス920地点あまりのうち、50地点強で、最高気温が25度以上の「夏日」となりました。中でも、沖縄県竹富町の波照間では30度1分を観測し、全国で今年初めての「真夏日(日最高気温が30度以上)」です。列島では、昨年よりも2週間ほど早いペースで「真夏日」の到来となったわけですが、あす(8日:月曜)も沖縄と九州から東海では汗ばむ陽気やポカポカ陽気が続く見込みです。一方、関東から北海道にかけては最高気温は平年並みか低くなるでしょう。特に関東では春爛漫の暖かさを味わった後で、空気の冷たさがいっそう体に堪えそうです。服装選びにお気を付け下さい。
【全国の天気(8日:月曜)】
気圧の谷が東日本や北日本付近を通過し、北陸や関東、東北を中心に大気の状態が不安定になる見込みです。沖縄は晴れるでしょう。九州や中国、四国、近畿、東海は明け方まで雨の降る所がありますが、日中は晴れる見込みです。日差しはしっかり届きますが、風が強まるため洗濯物を外に干す際はお気を付け下さい。関東甲信と北陸、東北は晴れ間はありますが、夕方以降は局地的に雨雲やカミナリ雲が発生する見込みです。天気の急変にご注意下さい。北海道は雲が多めながら、時々日差しが出るでしょう。道南や道東方面では一時的に雨や雪の降る所がある見込みです。
【全国の最高気温(8日:月曜)】
沖縄と九州から東海にかけては平年を上回り、大型連休の頃の暖かさになる所もあるでしょう。沖縄や九州南部、四国の太平洋側では25度前後で日中は半袖の陽気です。九州北部や中国地方、四国の瀬戸内側、近畿、東海は20度前後で、日中は過ごしやすい陽気でしょう。一方、関東から北海道にかけては平年並みかやや低い見込みです。東京は15度を少し超える程度となるでしょう。いったん暖かさを味わった体には空気がいっそうヒンヤリと感じられそうです。北陸は15度前後、東北は11度前後、北海道は8度前後の予想です。服装選びにお気を付け下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック