関東の天気 7日は雲が増える 花びら舞う夜桜も

tenki.jp

きょうは晴れてポカポカ陽気となった関東地方ですが、あすは雲が多くなりそうです。一時的に雨の降る所もあり、お花見には折り畳みの傘があると安心です。また、一日の中での気温の変化が大きいため、調節のしやすい服装がよさそうです。

だんだんと曇り空に変わり、にわか雨も?

あす7日(日)は、きょう6日(土)よりも日差しが少なくなりそうです。気圧の谷の影響で、北部では午前中から雲が多く、はじめ晴れる南部も午後になると曇り空に変わるでしょう。また、北部の山沿いを中心に雨の降ることがあり、関東南部も一時的に雨雲のかかることがあるかもしれません。ただ、降ったとしても弱く、短時間でやむ見込みです。お花見を邪魔するような雨にはならないでしょう。

日中は暖かくても朝晩は冷える

あすは日差しが少なくなる割には、きょうのような暖かさが続く見込みです。最高気温は20度前後で、昼間に厚手の上着はいらないくらいでしょう。ただ、日中は暖かくても、朝晩はまだ寒さが残ります。あす朝の予想最低気温は10度以下の所が多く、朝は冷たい空気に包まれます。また、夜は北寄りの風が強まる所がある予想で、日中の暖かさと比べると、グッと冷えるでしょう。

桜の花びら舞う夜桜か

東京など南部では見納めの時期に入った桜ですが、あすの夜は北風が強まり、夜桜から花びらが舞う様子を見ることができるかもしれません。夜桜を見に行かれる方は、朝晩と日中の寒暖差で体調を崩さないよう、お気をつけ下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック