関東6日 満開に向かう桜 散りゆく桜 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東6日 満開に向かう桜 散りゆく桜

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょうの関東は、晴れてゴールデンウィーク頃の陽気。お花見日和、お出かけ日和。花粉対策、乾燥対策、紫外線対策も。

関東はお花見日和、お出かけ日和

きょう6日(土)の関東は、移動性高気圧に覆われて晴れる所が多い見込みです。上空に薄い雲が現れる所がありますが、雨が降る確率は、午前・午後とも各地0パーセント、夜は0~10パーセント。極々低い確率です。最高気温は、20度前後の予想。きのうより2~3度低めですが、それでもゴールデンウィーク頃の暖かい一日になりそうです。絶好のお花見日和、お出かけ日和ですが、歩き回ると、薄手の上着でも暑さを感じる方が多いでしょう。
きのう5日(金)は銚子と水戸でも桜が満開になりました。1都6県のうち、先に満開になった東京・横浜・熊谷をあわせると、残るは前橋と宇都宮。こちらも、きょうの暖かさで、満開はすぐそこです。

各地、桜は見ごろに 日中は桜ふぶきも

満開になった桜が、次に迎えるステージは散る桜。風が吹いても吹かなくてもヒラヒラ舞い散る光景に風情を感じる方が多いと思います。きょうの関東は、南部では桜ふぶきが、あちこちで見られるでしょう。
きのう取材した東京・墨田区の隅田公園では、大勢の見物客がお花見散歩。船で桜巡りを楽しむ方も大勢でした。川面から見上げる桜も格別なことでしょう。墨堤でスマホやカメラを構えるその肩には、一輪また一輪と舞い降りる花びらが見られました。大きくひろげたブルーシートの上には薄いピンクが水玉模様のように。でも今度の寒の戻りが影響しているのか、花散らしとか散り急ぐという様子はありませんでした。
この時期、紫外線が強くなってきています。お出かけの際は、うっかり日焼けしないよう対策をなさって下さい。

あすの関東 午後から曇り空に

あす7日(日)の関東には、北から前線が近づくため、午前中は晴れますが、午後になると雲が広がりやすくなるでしょう。北部の山沿いなどでは、にわか雨の可能性があります。日中の気温は、南部は、きょうと同じか1~2度低め、北部は、きょうより2~3度低めの予想。南部は、平年より3度前後高く、北部は、平年並みでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい