盛岡で黄砂を観測 全国で今年初めて

2019/04/05 16:14

メイン画像
メイン画像
きょう5日(金)、盛岡地方気象台で黄砂が観測されました。国内で黄砂が観測されるのは今年初めてで、2018年5月25日以来です。 今年全国初の黄砂 きょう5日(金)、盛岡地方気象台で黄砂が観測されました。視程は10キロメートルです。盛岡地方気象台によると、降水による水滴痕により確認できたとのことです。国内で黄砂が観測されるのは今年初めてで、2018年5月25日に松江で観測されて以来です。 黄砂とは 黄砂とは、東アジアの砂漠域(ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠など)や黄土地帯から強風により大気中に舞い上がった砂や塵で、日本では春に観測されることが多く、時には空が黄褐色に煙ることがあります。

あわせて読みたい

  • 福岡で黄砂を観測 全国で今年初めて

    福岡で黄砂を観測 全国で今年初めて

    tenki.jp

    4/5

    松江と鳥取で黄砂を観測

    松江と鳥取で黄砂を観測

    tenki.jp

    4/6

  • 稚内で黄砂 全国で今年初めて

    稚内で黄砂 全国で今年初めて

    tenki.jp

    3/28

    大阪で黄砂を観測 あす17日も日本海側を中心に飛来の可能性あり

    大阪で黄砂を観測 あす17日も日本海側を中心に飛来の可能性あり

    tenki.jp

    3/16

  • 西日本と東海で黄砂を観測

    西日本と東海で黄砂を観測

    tenki.jp

    4/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す