5日 南風強まり気温上昇 夜は今年初の黄砂飛来か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

5日 南風強まり気温上昇 夜は今年初の黄砂飛来か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう5日は、全国的に暖かい南よりの風が強まります。気温がグンと上がり、上着いらずの所が多くなりそうです。夜は、日本海側を中心に黄砂が飛来する恐れがあります。

きょうの天気

きょうは、前線を伴った低気圧が北日本を通過するため、北海道や東北、北陸は大気の状態が不安定になりそうです。また、低気圧に向かうように、全国的に南よりの風が吹き、次第に強まるでしょう。特に、東北の日本海側では、歩くのも大変なほどになる所もあり、交通機関が乱れる可能性もあります。低気圧が通ったあと、今夜には日本海側を中心に、今年初めての「黄砂」が飛来しそうです。
また、別の低気圧が沖縄付近を東へ進むでしょう。
【各地の天気(西から)】
沖縄は断続的に雨。午前中は、雷を伴い激しく降る所があるでしょう。
九州南部は昼前後にかけて所々でにわか雨がありそうです。
九州北部と四国、山陽、近畿の太平洋側はおおむね晴れるでしょう。
山陰と、近畿の日本海側も日差しがありますが、夜は局地的に雨雲が湧いてきそうです。
東海と関東甲信は広く晴れるでしょう。ただ、山沿いは、夜になると雨や雪の降る所がありそうです。
北陸は午前中は日差しがたっぷりでしょう。午後は雲が多くなり、夕方以降は雨や雷雨となりそうです。
東北の日本海側は昼前から広く雨となり、雷が鳴ったり、強い雨の降る所もあります。風も強く、沿岸部は傘が差せないほどになりそうです。
東北の太平洋側は晴れ間がありますが、夕方以降は突然の雨にお気を付けください。
北海道は、南西部や北部は午前中から雨や雪が降ったり止んだりで、東部も昼過ぎから天気が崩れそうです。夕方以降は、雷を伴い強く降る所があるでしょう。なお、日中は雨の所が多いですが、夜は平地も雪になり、いま積雪のなくなっている所も再び積もる恐れがあります。

きょうの最高気温 関東以西は上着いらず 半袖の陽気の所も

最高気温は、全国的に平年並みか高いでしょう。
沖縄は、きょうもこの時期らしい気温で、那覇は24度の予想です。
九州から関東、北陸、東北南部は、暖かい南よりの風が強まるため、きのうより上がります。福岡は21度、高知は20度、広島は21度、大阪は18度、名古屋と東京は22度、金沢は19度、仙台は20度の見込みです。日中は上着なしで外出できるでしょう。関東の内陸は25度くらいまで上がり、半袖で過ごせるほどになりそうです。ただ、夜になると、ヒンヤリした北よりの風に変わってきますので、夜桜を楽しむ際は、ストールなどがあると良さそうです。
東北北部と北海道は、きのうと同じかやや高く、秋田は13度、札幌は11度、釧路は5度の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい