5日は気温上昇 関東で今年初めての夏日か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

5日は気温上昇 関東で今年初めての夏日か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


5日は、日差しと強い南よりの風によって、関東は内陸部で最高気温が25度以上の「夏日」になるかもしれません。

暖かさ<暑さ

5日は低気圧が発達しながら日本海から北日本へ近づき、寒冷前線が本州付近を南下します。関東はこの低気圧や前線に向かって、暖かい空気が吹き込むでしょう。天気は、日中は大体晴れ。多少雲が増える時間があっても、上空の薄い雲が中心です。空気の乾燥が続くため、火の取り扱いに注意してください。夜遅くなると群馬県北部の山沿いで、雨や雪の降る所があるでしょう。
予想最高気温は、沿岸部で20度前後。東京都心は3月22日以来、2週間ぶりに20度以上になりそうです。暖かくなりますが、日中は次第に風が強く吹くでしょう。洗濯物はしっかり留めないと吹き飛んでしまうかもしれません。ご注意ください。海沿いを走る鉄道や高速道路、また、空の便で影響が出る可能性もあります。内陸部は更に気温が高くなる予想です。前橋市や埼玉県熊谷市は24度で、昼間は薄着でも過ごせるくらいでしょう。群馬県館林市や伊勢崎市では25度の予想で、今年、関東で初めての「夏日」になるかもしれません(島嶼部は除く)。全体的には南よりの風なのですが、群馬県など特に気温が上がる所では、西よりの風が吹き、フェーン現象が加わるため、そこまで高くなります。暖かいを通り越して、暑くなるでしょう。これまでの寒の戻りから、一気に季節が進みます。水分をこまめに摂るよう。心掛けてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい