北海道 いつ来る春の女神 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 いつ来る春の女神

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


札幌では昨日(2日)から今日(3日)の朝にかけて、雪が降ったりやんだりとなりました。日陰や土、芝生の上には、うっすらと雪の積もった所もあります。市内中心部の大通公園では花のつぼみが顔を出している所もありますが、今朝はつぼみも雪の中で寒そうにうずくまっていました。道内では、昨日はまとまった量の雪の降った所がありました。日降雪量が多くなったのは、十勝地方の帯広空港で19センチ、後志地方の赤井川で18センチです。
今日の北海道付近は、冬型の気圧配置が次第に緩む見込みです。広い範囲で晴れ間が出ますが、オホーツク海側などでは雪の降る所があるでしょう。今日これから降る雪の量は少ない見込みですが、路面状況の変化などに注意して下さい。また、今日の最高気温は平年より4度ほど低く、風の冷たさは残るでしょう。明日(4日)になると、上空1500メートル付近の強い寒気も次第に東へ抜ける見込みです。明日はほぼ平年並みの気温となり、道南や札幌などでは最高気温が10度位まで上がる所もあるでしょう。
ただ、来週までは、気温は平年並みか低い状態が続く見込みです。道民が待ちかねる春の女神はじらし上手で、やって来るのは新学期に慣れた頃になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい