週間 4月なのに強烈寒気 のち 春本番の陽気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 4月なのに強烈寒気 のち 春本番の陽気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


4月なのに強い寒気が徐々に南下中。あさって3日(水)までは関東から九州はコートが必要な寒さが続くでしょう。4日(木)以降は関東から九州は暖かさが戻り、春本番となりそうです。

あすの天気

あす2日(火)は西高東低の気圧配置となるでしょう。大雪の目安となる寒気(上空5300メートル付近にー36度以下)が、北陸付近まで流れ込む見込みです。4月としては観測史上の上位に入るほどの強烈な寒気です。北日本から西日本の日本海側を中心に雪や雨が降るでしょう。雪が積もる可能性もありますので、車の運転や交通機関への影響にご注意ください。太平洋側はおおむね晴れますが、日差しがあってもひんやりしそうです。

あさって以降の週間天気

あさって3日(水)にかけて寒気の影響を受けるでしょう。日本海側は雪や雨の降る所がある見込みです。太平洋側は晴れる所が多いですが、最低気温、最高気温ともに平年より低い状態が続きそうです。お出かけにはコートなど上着が必要でしょう。ようやく4日(木)以降は徐々に春の本番の陽気が戻る見込みです。足踏みしていた桜の開花も進み、週末にかけて近畿や東海、北陸からも満開の便りが届きそうです。東北南部でも開花する所があるでしょう。週末は暖かな日差しのもとでお花見を楽しめる所が多くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい