4月初日 冬のように冷えた所、数年に一度の大雪の所 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

4月初日 冬のように冷えた所、数年に一度の大雪の所

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


強い寒気が流れ込んでいます。今朝は氷点下の冷え込みとなった所や大雪となっている所があります。

全国に設置されたアメダスの約4割で氷点下

今日から新年度。4月のスタートですね。西・東日本では桜が見頃の所も増えてきて、入社式や入学式を満開の桜と共に迎えられている方もいらっしゃると思います。一方、上空ではまだ冬将軍が春に負けじと力を誇示している状況です。日本列島には強い寒気が流れ込んでいて、地上付近でもその影響を受けています。今朝(1日:月曜)は全国に設置されたアメダスおよそ920地点あまりのうち、約4割で最低気温が0度以下、氷点下の冷え込みとなりました。都市部でもグンと冷えて、通勤や通学の際に寒さを感じた方も多かったのではないでしょうか。最も冷えたのは富士山山頂で氷点下21度6分でしたが、そのほか、北海道の上川地方や空知地方、釧路地方を中心に氷点下10度を下回りました。上川地方の上川町では氷点下13度3分を観測し、4月としては上位3位以内に入るほどの強い冷え込みでした。長野県の菅平も氷点下11度5分を観測し、4月の最低気温としては上位3位タイの低い記録です。また、今朝は中国地方や四国の瀬戸内側、北陸、東北の所々で冷たい雨や雪が降っています。今朝8時までの6時間に降った雪の量は広島県庄原市の高野と福島県の檜枝岐村で16センチ、岩手県の雫石町で13センチなどとなっています。広島県庄原市の高野では昨日は積雪ゼロだったのが、きょう(1日:月曜)になってから雪がどんどん積もったという状況です。また、岩手県八幡平市の岩手松尾では午前8時までの24時間に30センチの雪が降って、数年に一度レベルの大雪となっています。東北地方ではここ数日で一気に冬景色に戻ったという所があります。車の運転、足元などに十分ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい