東京都心 晴天マークに隠れる雨や雷雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 晴天マークに隠れる雨や雷雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


東京都心も午後は天気の急変に注意が必要です。都内のほぼ全域に雷注意報が発表されています。

注意が必要なのは午後、特に夕方から

今朝の東京都心は穏やに晴れています。新年度の日の出もきれいに昇りました。今日(1日:月曜)は午前中は日差しがたっぷり降り注ぐでしょう。ただ、寒気を伴った気圧の谷が通過するため、次第に大気の状態が不安定になる見込みです。昼を過ぎると徐々に雲行きが怪しくなるでしょう。特に夕方以降はあちらこちらに雨雲が発生して、短い時間にザッと強い雨が降ることがある見込みです。風も急に強まるでしょう。東京都心のポイント予報では晴天マークが並んでいますが、このマークだけで判断せず、天気の急変にご注意下さい。見頃の桜にも大きな雨粒があたり、突風が吹きつけ、一時的な試練となりそうです。午前6時現在、東京都内では23区西部、23区東部、多摩北部、多摩西部、多摩南部に雷注意報が発表されています。なお、都心の最高気温は14度くらいの予想で、ほぼ平年並みです。日なたにいる間は少しホッとできるでしょう。ただ、「ポカポカ」というには一歩足りない状況です。特に天気が急変する時には急に冷たい風が吹き抜けて、空気がグッと冷えることがあるため、ご注意ください。黒い雲が近づいて空が急に暗くなる時、急に(冷たく)強い風が吹きぬける時、雷の鳴る音が聞こえる時などは活発な雨雲やカミナリ雲が近づいている合図です。カミナリ雲が近づいてきたと感じたら、状況次第では安全で暖かい室内に入って雨脚が弱まるまで少し雨宿りをするのも良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい