関東 きょうは花見に適した陽気に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 きょうは花見に適した陽気に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きのう(30日)は花冷えとなった関東地方。きょう(31日)は日差しこそ少ないですが、空気はきのうより暖かくなっています。夜にかけて天気の不安もなく、咲き誇る桜を存分に楽しめそうです。

この時期らしい暖かさ戻る関東

関東各地の桜の名所で見ごろを迎えつつある中、きのう30日は日中もこの時期としては気温が上がらず、「花冷え」となりました。きょう31日も、関東地方は雲が目立ち「花曇り」といった天気になっていますが、気温は順調に上がってきています。正午の気温は、東京都心で12.0度、横浜市で13.0度、千葉市で12.8度と、きのうの同時刻と比べると2度~3度ほど高くなっています。きょうの予想最高気温は16度~17度くらいの所が多く、午後は暖かさを感じながらお花見を楽しめそうです。

今夜にかけて天気の崩れはないが、防寒は必須

今夜にかけて、関東地方は天気の崩れはなく、夜桜見物も楽しめるでしょう。東京都心の桜は、3月27日に満開を迎えています。まさに、今が見頃のただ中。ただし、夕暮れ後は空気が冷えてきますので、風邪などをひかないように暖かい服装でお過ごしください。なお、あしたから木曜日にかけて、日中の気温は平年より低く、少し肌寒く感じられる日が続きそうです。
※桜の満開日とは、標本木で約80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日をいいます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい