日曜 きのうとの気温差大 花見は強風注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜 きのうとの気温差大 花見は強風注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


きょう31日(日)は、きのう30日(土)との気温差が大きいでしょう。太平洋側はお花見を楽しめる所もありますが、強風にはご注意下さい。

日曜の天気 お花見楽しめても強風注意

きょう31日(日)は西日本と東日本の太平洋側を中心に夜にかけて天気の崩れがなく、お花見を楽しめる所が多いでしょう。九州や四国、山陽は雲が多いですが、晴れ間もありそうです。近畿南部から東海、関東は日中は晴れてお花見を楽しめそうです。ただ、風が強まりますので、強風には注意が必要です。レジャーシートやお弁当容器、紙コップや帽子など飛ばされないようにご注意ください。一方、日本海側の山陰から北陸は雨や雪が降る見込みです。大気の状態が不安定で雷を伴う所があるでしょう。落雷や突風にご注意ください。東北は広く雪や雨が降る見込みです。ふぶく所もあるでしょう。たった1日で30センチくらい積もるほど大雪になる所もありそうです。北海道は午前は雪の降る所がありますが、午後は次第に晴れる見込みです。

日曜の最高気温 土曜との気温差大

最高気温は、きのう30日(土)と大きく変わる所が多いでしょう。沖縄と九州から東海、甲信、北陸、東北北部はきのう30日(土)より低くなりそうです。沖縄は20度くらいでヒンヤリするでしょう。九州はきのう30日(土)よりも8度前後低く、15度に届かない所が多いでしょう。2月下旬から3月中旬並みとなりそうです。風がやや強まりますので、羽織る物があると良いでしょう。一方、関東や東北南部はきのう30日(土)よりも高くなりそうです。関東は各地で15度を超える見込みです。都心など20度近くまで上がる所もあり、日差しのもとでは暖かいでしょう。ただ、こちらも風が強まりますので、調節できるように上着があると良いでしょう。東北南部も10度を超えて、寒さが和らぎそうです。各地できのう30日(土)との気温差が大きくなりますので、体調管理にご注意ください。

4月に入っても冬のコートの出番

今夜からあす1日(月)以降、上空には季節はずれの強い寒気が次第に流れ込むでしょう。西日本と東日本の広い範囲で大気の状態が不安定となりそうです。朝は晴れていても、午後は雨や雷雨の所が多いでしょう。お出かけの際は雨具をお持ちになってください。きょう31日(日)に暖かくなる所も、あす1日(月)は再び寒の戻りとなるでしょう。西日本でも10度に届かない所もありそうです。新年度、入社式に参加される方もお出かけの際、スーツだけでは寒いでしょう。4月に入っても冬のコートの出番となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい