土曜のお花見 天気の急変に要注意 落雷・突風も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土曜のお花見 天気の急変に要注意 落雷・突風も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう30日(土)は、西日本と東日本は雨や雷雨に注意が必要です。お花見の際は、天気の急変にご注意ください。

桜前線は北陸まで北上

桜前線は九州から関東、北陸まで北上し、東京や福岡、高知では既に満開を迎えています。(30日午前8時現在)桜が見頃を迎えている所も多く、この土日にお花見を予定されている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、きょう30日(土)は、天気の急変に注意が必要です。

沖縄・九州~東海の天気

【沖縄・九州】沖縄と九州南部は午前中は雨や雷雨の所がありますが、午後は次第に天気が回復する見込みです。九州南部では夜桜見物には最適でしょう。九州北部は日中は晴れ間があり、日中の最高気温は20度前後まで上がる所が多いでしょう。暖かな日差しのもとでお花見を楽しめる所もありますが、昼頃から急な雨に注意が必要です。お出掛けの際は念のため雨具を持ってお出かけください。
【四国・中国・近畿・東海】昼頃から次第に雨が降り、雷を伴う所がありそうです。午後からのお出かけには雨具が必需品となるでしょう。黒っぽい雲が近づいて来たり、ごろごろと雷鳴が聞こえたら、雷が近づいていますので、室内に避難しましょう。

関東の天気

【関東】お出掛けの際に雨が降っていなくても、お帰りが遅い方は傘が必要です。日中はすっきりしない空模様ですが、天気の崩れはないため、お花見は楽しめそうです。ただ、日差しがなく、空気がひんやりするでしょう。寒さ対策が必要です。夜は広い範囲で雨が降りますので、局地的に雷を伴う見込みです。雷雨や突風にもご注意ください。夜桜を楽しまれる方は、早めに切り上げた方が良いでしょう。

北陸・東北・北海道の天気

【北陸】日中は雨が降るでしょう。昼前から夜のはじめ頃にかけて局地的に雷を伴う見込みです。落雷や突風に注意が必要です。ひょうが降るおそれもあります。福井や富山などでは桜が咲き始めていますが、お花見にはあいにくの天気となりそうです。
【東北・北海道】東北南部は昼頃には雨が降り出す見込みです。雪の所もあるでしょう。北部は午前中は晴れますが、午後は次第に雲が広がって、夕方から雪や雨が降るでしょう。北海道は日中はおおむね晴れますが、一部では夜遅くに雪や雨の降る所がありそうです。最高気温は東北でも10度に届かず、冬のような寒さに戻るでしょう。寒さ対策を万全にしてお出かけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい