29日の関東 昼間も「花冷え」 夜は急な雨にも注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

29日の関東 昼間も「花冷え」 夜は急な雨にも注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


29日金曜の関東は、昼間も28日木曜ほどの暖かさはありません。夜は、にわか雨の所も。年度末の送別会や夜桜見物など、お帰りの遅い方は、暖かい服装だけでなく、傘もあると安心です。

29日 天気のポイント

29日金曜の関東は、日の差す時間もありますが、南部を中心に、雲が広がりやすいでしょう。そしてポイントは「夜は所々で急な雨に注意」ということです。日中いっぱいは、雲が増えて「花曇り」になっても、雨雲ではなく、洗濯物を外に干したままでも安心です。ただ、夜遅くなればなるほど、あちらこちらで、雨がぱらつきそうです。29日金曜の雨は、降ったとしても弱い雨で、長い時間降ることはないとみています。ただ、3月最後の金曜日で、送別会や夜桜見物を予定している方は、念のために、雨具をお持ち下さい。年度替わりの何かと忙しい時期に、「花の雨」(桜の花が咲く頃に降る雨)に濡れて、体調を崩さないよう、注意が必要です。

29日 気温のポイント

そして、29日金曜の気温のポイントは「昼間も花冷え」ということです。28日木曜の関東は、季節を先取りした暖かさの所が多く、そんな中、宇都宮で桜が開花しました。これで、関東の全気象台から桜の開花が発表されたことになります。ただ、29日金曜は一転して、朝から気温が低くなっていて、日中も28日木曜ほど気温が上がらないでしょう。冷たい空気が入ってきているので、桜は咲き急ぐことはありませんが、日差しの暖かさは控えめなので、お花見など外に長くいる方は昼間も春コートなど上着が欠かせなくなりそうです。さらに、夜9時頃は、都心の気温は10度くらいの予想ですので、夜桜見物はしっかり暖かくして、楽しんで下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい